ハチ退治や鳩退治を行なう〜害獣から身を守る秘策〜

2人の男性

しっかりと退治をする

作業員

鳩退治を行う必要性とは

鳩は、私たちの身近な鳥です。公園等に行けば、エサをもらいにそばまでやってきたりします。そして、人に対する警戒心はあまり強くなく、人が暮らしている場所にも、巣を作るために平気でやって来ることがあるのです。特に、アパートやマンション等のベランダは、鳩の格好の住みかになるのです。しかし、鳩と一緒に暮らすことは難しいと言わざるを得ません。要するに、鳩退治を行う必要があるのです。なぜならば、鳩は私たちに多くの不利益をもたらすからです。その不利益とは何なのか、今からお話ししていきます。まずは糞尿公害です。鳩が排泄した糞尿には、悪臭が発生しますし、ハエやゴキブリが増える原因にもなります。また、恐ろしい伝染病を媒介するのです。

鳩が媒介する伝染病とは

鳩が媒介する伝染病の中で最も恐ろしい病気が、カビ性脳炎です。これは、クリプトコッカス症と呼ばれるもので、カビの一種であるクリプトコッカスが鳩の糞の中にはたくさん存在している可能性があるのです。その他にも、ニューカッスル病やオウム病等を引き起こす可能性があります。ですから、鳩退治は専門としている業者に依頼することをおススメします。そして、鳩は中途半端な対策では効果がないことが多いため、鳩退治は徹底的に行いましょう。まずは、鳩退治にはいくら必要になるのか、インターネットにある一括見積もりサービスを使って調べてみましょう。このサービスは、誰でも無料で利用でき、見積もりを取ったからといって、必ずしも鳩退治を依頼しなければならないということはありません。