ハチ退治や鳩退治を行なう〜害獣から身を守る秘策〜

2人の男性

殺虫剤を散布しておく

女性

ムカデの侵入を防ぐ方法

ムカデは夜行性の生物のため、昼間は家の周囲の落ち葉や倒木の下で生息していますが、夜になると屋内に侵入してくる可能性もあります。そのため、ムカデ駆除の前に普段から屋内に侵入できないように対策する必要があります。対処方法としては、ムカデが侵入しそうな通路や家の周囲に専用の殺虫剤を散布しておく方法が一般的ですが、散布方法にコツが必要で、家の周囲には粉状の殺虫剤を使用し、壁には、しみ込みやすいように液状の殺虫剤を使用するなど、場所によって殺虫剤の種類を使い分けるようにしましょう。また、ムカデが昼間は落ち葉の下や雑草の陰に隠れていることを考慮し、家の周囲を掃除するだけでも効果は違って来ます。普段から清掃を心がけるようにしましょう。

ムカデ駆除を業者に依頼するケース

ムカデ駆除の方法としては、自分で行なう方法と専門の業者に依頼する方法があります。ムカデは殺虫剤をふきつけることで駆除できるため、業者に依頼する必要が無いように感じるかもしれませんが、ムカデ駆除にも専門の業者が必要となる場合があります。ムカデ駆除の業者が必要なケースとしては、ムカデの侵入が激しい場合があります。この場合、すでに屋内に相当な数のムカデが存在するか、進入箇所が多数存在している可能性が高いので、調査に専門的な知識が必要となります。専門業者に依頼すると、自分でムカデ駆除を行なうよりは費用がかかりますが、進入経路の特定や駆除の精度は、個人よりも圧倒的に高いと言えます。大量のムカデが見つかった場合や進入が繰り返し確認された場合は、専門業者に依頼するようにしましょう。